健康・ダイエット 雑学・便利技

今更ながらお腹や腰回りの脂肪を落とすために、いくつかの方法を試してみる!

投稿日:

今更ですが、本当に本当に今度こそはお腹と腰回りの脂肪を落としたい!
あとたるんで落ちたこの胸!
もはや下に肌着を着ないことにはポッチンが浮き出てしまってTシャツやポロシャツも着られません(泣)
何を着てもいまひとつビシッとしないし、ちょっと油断した時にはお腹の脂肪が服の上からもわかってしまう始末。
なんとしても心を入れ替えて、このお腹や腰回りの脂肪を落とす方法を考えなければなるまい!

■スポンサーリンク

お腹や腰回りの脂肪を落としたい!でもなるべく運動はしたくない!

ですよね。
そうねんですよ。
お腹や腰回りの脂肪はなんとしても落としたいんですが、運動はあまりしたくないんです。
そりゃもちろん、ウォーキングやらジョギングやら縄跳びやらを毎日根気よく続けていけばきっとお腹や腰回りの脂肪も落ちるんだろうと思ってはいるんです。
それなりに筋肉もつくだろうし、呼吸器にも良さそうだし。
でもね、仕事終わって帰宅してから着替えてウォーキングに出かけるのって結構意志が強くなければできなくないですか?
かと言って仕事に行く前にウォーキングするのだってかなり厳しいし、せっかくの休みの日にわざわざ早起きして運動したりするのもちょっと・・・。
なるほど、こんな怠け者精神じゃお腹や腰回りに脂肪もたまるわけだわ(笑)
どちらにせよ、がっつりした運動はなるべくなしにしてお腹や腰回りの脂肪を落とす作戦でいくつもりです!

運動をしたくないとなるとやはり食事制限でお腹や腰回りの脂肪を落とすしかない?

なるべく運動したくないとなると、やはりどうしてもある程度食事制限をするしかないですよねぇ。
そりゃそーだ。
となるとやはりカロリー制限糖質制限をいい感じで併用する感じになりますか。
実際、以前見よう見まねで糖質制限をやった時、1ヶ月で4kgぐらい体重が落ちたんですよね。
あの時はびっくりしました。
糖質制限って本当に即効性があるんですよね。
でもなぁ、ご飯やパンを控えるっていうのは精神的に結構きついような気がします。
あとは、カロリー制限。
これもやはりちゃんと効果があるんですよね。
こちらも実際にカロリーを気にしながら食事の量を減らすようにしたら体重が落ちました。
無理しない程度で糖質とカロリーを気にしていれば体重自体は落ちるはずです。

カロリー制限や糖質制限で体重は落ちるけど、いまいちお腹や腰回りの脂肪は落ちない?

そう、そこなんですよ。
もちろん、若いころの体重!!・・・にまでは落ちないまでも、糖質やカロリーを制限すればある程度体重も落ちるし、それをキープすることもできるんです。
常に自分の体重を気にしていれば、だいたいキープできるはず。
でも、ただ食べるのを我慢しているだけだと、体重は落としたりキープしたりできるけでお、やっぱりお腹や腰回りの脂肪を落とすことってなかなかできないんですよね。
じゃあいったいどうすればいいなだろ?

ポイントをつかめば食事制限でもお腹や腰回りの脂肪を落とすことができるかも

せっかく食事の量を気にしながらカロリーや糖質を制限するんだったら、なるべく効率よくお腹や腰回りの脂肪を落としたいものです。
よく聞く話ですが、まず常時満腹状態というのはよくないようです。
なぜなら、空腹の時にこそ脂肪が燃焼し、満腹の時には脂肪は燃焼しないからです。
確かに・・・。
だいたい感覚的にも、満腹の状態が続いていたら体重もお腹や腰回りの脂肪も落ちるわけないですよね(^^;)
なんと、8時間から12時間経過しないと身体にたまった脂肪が燃え始めてくれないそうです!

食べるサイクルに気をつける!8時間から12時間食べなければ、溜まった脂肪が燃えてくれる?!

8時間から12時間経って、やっと身体に蓄積された脂肪が燃え始めてくれる。
ということは、もし夜8時に夕食を食べ終えて朝8時に起きた場合は12時間経過してることになりますね。
これってそんなに非現実的な時間ではないですよね。
夕飯を終えてから、テレビなんか観ながらお菓子なぞ食べなければ大丈夫なはず(笑)
ウチの場合は、3歳と5歳の子供たちがいるので、もう夜7時過ぎには夕飯も食べ終えて、お風呂入って、20時から21時ころまでにはもう就寝です。
ですので、間違いなくほぼ毎日夕飯から朝食まで8時間から12時間の時間は経っているはず。
と言いますか、僕の場合もう早朝には仕事に出かけてしまうので、夕飯の次の食事は翌日の昼頃から14時頃になります。
という事はかなりの時間が経っていることに。
う~ん、確かにそのおかげかここ最近目に見えて体重が増えたりはしないけど、それでもやっぱり今以上に体重が落ちたり、お腹や腰回りの脂肪が落ちたりはしないなぁ。
ば、晩酌のせいかな?(^^;)

ほんの少しだけストレッチのような軽い運動を取り入れてみよう!

やはり食事に気をつけるだけでは、お腹や腰回りの脂肪はそう簡単には落ちてくれないようです。
でも、この記事をきっかけにもう少し食事に関しても気をつけるように意識をしてみよう!
でもでも….やっぱり実際にお腹や腰回りの脂肪を落とすためには多少の運動を取り入れた方がよさそうです。
さあ、どんな運動をしようか?

膝をつけてやる腕立て伏せ、寝ころんだまま膝を立てて腰をひねるなどなど

最初からはりきりすぎるときっとろくな事にならなそうですよね。
とりあえずこのたるんで落ちた胸を少しでもキュッとさせるべく、運動不足の人でも比較的やりやすい「膝をつけた姿勢の腕立て伏せ」。
そして、滅多に動かさないお腹と腰回りをひねる運動。
更に、寝っ転がった姿勢でお腹に力をいれて丸まる運動。
これを….とりあえず、各じゅ、十回ずつ?
とか?
お風呂に入る前に。
ちょっと足りないかな。
×2セットから始めてみます。

仕事中でもお腹や足腰を意識する「ながら運動」そして「ドローイング」だ!

h2とはやっぱり「ながら運動」ですかね。
僕の場合、配達の仕事をしているので、荷物を持ち上げる時は必ず腰を落としてスクワットのようにするとか。
そしてその持った荷物は、腕だけで持ち運びしてみるとか。
あとは、ドローイングですね。
運転中には常にお腹をへこませるように意識する。
こ、これだ!!

意識を改めて、食事制限とながら運動、ドローイングで1ヶ月様子をみて、もし全然効果がでなかったら…

とにかく「お腹や腰回りの脂肪を落とす」ことを常に意識していることが大切だと思うんです。
1.カロリーに気をつけながら、なるべくきちんと空腹の時間を作ってあげる。
2.お風呂の前に軽くストレッチ的な運動を取り入れてみる
3.仕事中のながら運動とドローイング
ひとまず、この3つを試して継続してみようかと思っていいます。
で、もしそれでも全然効果が見えなかったら…..その時は改めてウォーキングについても検討します(-_-;)

よーしこれでいく!
今日から!…いや、明日から頑張ろう!!

【今更ながらお腹や腰回りの脂肪を落とすために、いくつかの方法を試してみる!】

でした。

お読み頂きありがとうございました!

2019.6.25(令和元年)

■スポンサーリンク

-健康・ダイエット, 雑学・便利技
-, , , , , , , , ,

Copyright© だってそれ、気になるもの , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.