気になるニュース 雑学・便利技

新元号発表!令和(れいわ)に決定!読み方は?施行はいつから?元号法とこれまでの元号一覧

投稿日:

新元号令和(れいわ)が決定、発表になりました!
新元号の発表前から色々と噂されていましたが、本日4月1日令和(れいわ)に決定され発表になりました。
新元号令和の読み方は「れいわ」です。
思い出しますね~、昭和から平成への新元号発表。
そう、あの小渕さんの「平成」の発表シーンです。
新元号令和(れいわ)の発表自体は今日でしたが、いつから新元号になるのでしょうか?
4月1日からと勘違いされている場合も多いようですが、実際の施行は5月1日からです。
明治、大正、昭和、平成ときてついに新元号令和(れいわ)ですもんね。
しばらくすると、まさかの平成生まれの男の子女の子たちが新元号令和(れいわ)生まれの子達に「え?平成生まれなんすか?ふっるぅ~」みたいに言われる時がくるんですね。
なにやら不思議な感じ。
それはそれとして新元号令和(れいわ)、せっかくですから良い時代になるといいですよね

■スポンサーリンク

新元号は令和(れいわ)に決定!ところで元号ってなに?

元号とは、年を数えたり記録する記念法の一種で和暦と呼ばれています。
始まりは大化の改新(645年)されています。
大化の改新、はるか昔授業でやりました。
懐かしいですね。
その大化の改新での初めての元号「大化」から「平成」まで247もの元号になります。
という事は、今日発表された新元号令和(れいわ)で248個目の元号か。
そう考えるとやはりすごいことかも。
ところで「元号」以外に「年号」という言葉もよく聞きますよね。
この「年号」は「元号」とはどう違うのでしょうか?
明治維新の際の改元から実施された「一世一元」により、君主の在位中にはその元号を変えないこととなりましたが、元号と年号はほぼ同じものと考えてよいようです。

元号は元号法で決まります

そうなんです。
元号を決める法律「元号法」という法律があります。
マスコミからも散々報道されていましたが、いわゆる有識者の方々と検討して内閣官房長官が整理し閣議で元号を決定するという流れです。

元号を決めるには6つの条件があります

・国民の理想としてふさわしいよい意味を持つこと
・漢字二文字であること
・書きやすいこと
・読みやすいこと
・今までに元号や天皇のおくり名として用いられていないこと
・俗用されていないこと

新元号は令和(れいわ)!これまでの元号一覧と読み方

★新元号 令和(れいわ) 2019年~
平成(へいせい) 1989年~31年間
昭和(しょうわ) 1926年~64年間
大正(たいしょう) 1912年~15年間
明治(めいじ) 1868年~45年間
慶応(けいおう) 1865年~4年間
元治(げんじ) 1864年~2年間
文久(ぶんきゅう) 1861年~4年間
万延(まんえん) 1860年~2年間
安政(あんせい) 1854年~7年間
嘉永(かえい) 1848年~7年間
弘化(こうか) 1844年~5年間
天保(てんぽう) 1830年~15年間
文政(ぶんせい) 1818年~13年間
文化(ぶんか) 1804年~15年間
享和(きょうわ) 1801年~4年間
寛政(かんせい) 1789年~13年間
天明(てんめい) 1781年~9年間
安永(あんえい) 1772年~10年間
明和(めいわ) 1764年~9年間
宝暦(ほうれき) 1751年~14年間
寛延(かんえん)1748年~4年間
延享(えんきょう)1744年~5年間
寛保(かんぽう)1741年~4年間
元文(げんぶん)1736年~6年間
享保(きょうほう)1716年~21年間
正徳(しょうとく)1711年~6年間
宝永(ほうえい)1704年~8年間
元禄(げんろく)1688年~17年間
貞享(じょうきょう)1684年~5年間
天和(てんな)1681年~4年間
延宝(えんぽう)1673年~9年間
寛文(かんぶん)1661年~13年間
万治(まんじ)1658年~4年間
明暦(めいれき)1655年~4年間
承応(じょうおう)1652年~4年間
慶安(けいあん)1648年~5年間
正保(しょうほう)1644年~5年間
寛永(かんえい)1624年~21年間
元和(げんな)1615年~10年間
慶長(けいちょう)1596年~20年間
文禄(ぶんろく)1592年~5年間
天正(てんしょう)1573年~20年間
元亀(げんき)1570年~4年間
永禄(えいろく)1558年~13年間
弘治(こうじ)1555年~4年間
天文(てんぶん)1532年~24年間
享禄(きょうろく)1528年~5年間
大永(だいえい)1521年~8年間
永正(えいしょう)1504年~18年間
文亀(ぶんき)1501年~4年間
明応(めいおう)1492年~10年間
延徳(えんとく)1489年~4年間
長享(ちょうきょう)1487年~3年間
文明(ぶんめい)1469年~19年間
応仁(おうにん)1467年~3年間
文正(ぶんしょう)1466年~2年間
寛正(かんしょう)1460年~7年間
長禄(ちょうろく)1457年~4年間
康正(こうしょう)1455年~3年間
享徳(きょうとく)1452年~4年間
宝徳(ほうとく)1449年~4年間
文安(ぶんあん)1444年~6年間
嘉吉(かきつ)1441年~4年間
永享(えいきょう)1429年~13年間
正長(しょうちょう)1428年~2年間
応永(おうえい)1394年~35年間
明徳(めいとく)1390年~5年間
康応(こうおう)1389年~2年間
嘉慶(かきょう)1387年~3年間
至徳(しとく)1384年~4年間
永徳(えいとく)1381年~4年間
康暦(こうりゃく)1379年~3年間
永和(えいわ)1375年~5年間
応安(おうあん)1368年~8年間
貞治(じょうじ)1362年~7年間
康安(こうあん)1361年~2年間
延文(えんぶん)1356年~6年間
文和(ぶんな)1352年~5年間
観応(かんのう)1350年~3年間
貞和(じょうわ)1345年~6年間
康永(こうえい)1342年~4年間
暦応(りゃくおう)1338年~5年間
元中(げんちゅう)1384年~9年間
弘和(こうわ)1381年~4年間
天授(てんじゅ)1375年~7年間
文中(ぶんちゅう)1372年~4年間
建徳(けんとく)1370年~3年間
正平(しょうへい)1346年~25年間
興国(こうこく)1340年~7年間
延元(えんげん)1336年~5年間
建武(けんむ)1334年~3年間
正慶(しょうきょう)1332年~3年間
元弘(げんこう)1331年~4年間
元徳(げんとく)1329年~3年間
嘉暦(かりゃく)1326年~4年間
正中(しょうちゅう)1324年~3年間
元亨(げんこう)1321年~4年間
元応(げんおう)1319年~3年間
文保(ぶんぽう)1317年~3年間
正和(しょうわ)1312年~6年間
応長(おうちょう)1311年~2年間
延慶(えんきょう)1308年~4年間
徳治(とくじ)1306年~3年間
嘉元(かげん)1303年~4年間
乾元(けんげん)1302年~2年間
正安(しょうあん)1299年~4年間
永仁(えいにん)1293年~7年間
正応(しょうおう)1288年~6年間
弘安(こうあん)1278年~11年間
建治(けんじ)1275年~4年間
文永(ぶんえい)1264年~12年間
弘長(こうちょう)1261年~4年間
文応(ぶんおう)1260年~2年間
正元(しょうげん)1259年~2年間
正嘉(しょうか)1257年~3年間
康元(こうげん)1256年~2年間
建長(けんちょう)1249年~8年間
宝治(ほうじ)1247年~3年間
寛元(かんげん)1243年~5年間
仁治(にんじ)1240年~4年間
延応(えんおう)1239年~2年間
暦仁(りゃくにん)1238年~2年間
嘉禎(かてい)1235年~4年間
文暦(ぶんりゃく)1234年~2年間
天福(てんぷく)1233年~2年間
貞永(じょうえい)1232年~2年間
寛喜(かんき)1229年~4年間
安貞(あんてい)1227年~3年間
嘉禄(かろく)1225年~3年間
元仁(げんにん)1224年~2年間
貞応(じょうおう)1222年~3年間
承久(じょうきゅう)1219年~4年間
建保(けんぽう)1213年~7年間
建暦(けんりゃく)1211年~3年間
承元(じょうげん)1207年~5年間
建永(けんえい)1206年~2年間
元久(げんきゅう)1204年~3年間
建仁(けんにん)1201年~4年間
正治(しょうじ)1199年~3年間
建久(けんきゅう)1190年~10年間
文治(ぶんじ)1185年~6年間
元暦(げんりゃく)1184年~2年間
寿永(じゅえい)1182年~3年間
養和(ようわ)1181年~2年間
治承(じしょう)1177年~5年間
安元(あんげん)1175年~3年間
承安(しょうあん)1171年~5年間
嘉応(かおう)1169年~3年間
仁安(にんあん)1166年~4年間
永万(えいまん)1165年~2年間
長寛(ちょうかん)1163年~3年間
応保(おうほう)1161年~3年間
永暦(えいりゃく)1160年~2年間
平治(へいじ)1159年~2年間
保元(ほうげん)1156年~4年間
久寿(きゅうじゅ)1154年~3年間
仁平(にんぺい)1151年~4年間
久安(きゅうあん)1145年~7年間
天養(てんよう)1144年~2年間
康治(こうじ)1142年~3年間
永治(えいじ)1141年~2年間
保延(ほうえん)1135年~7年間
長承(ちょうしょう)1132年~4年間
天承(てんしょう)1131年~2年間
大治(だいじ)1126年~6年間
天治(てんじ)1124年~3年間
保安(ほうあん)1120年~5年間
元永(げんえい)1118年~3年間
永久(えいきゅう)1113年~6年間
天永(てんえい)1110年~4年間
天仁(てんにん)1108年~3年間
嘉承(かしょう)1106年~3年間
長治(ちょうじ)1104年~3年間
康和(こうわ)1099年~6年間
承徳(じょうとく)1097年~3年間
永長(えいちょう)1096年~2年間
嘉保(かほう)1094年~3年間
寛治(かんじ)1087年~8年間
応徳(おうとく)1084年~4年間
永保(えいほう)1081年~4年間
承暦(じょうりゃく)1077年~5年間
承保(じょうほう)1074年~4年間
延久(えんきゅう)1069年~6年間
治暦(じりゃく)1065年~5年間
康平(こうへい)1058年~8年間
天喜(てんき)1053年~6年間
永承(えいしょう)1046年~8年間
寛徳(かんとく)1044年~3年間
長久(ちょうきゅう)1040年~5年間
長暦(ちょうりゃく)1037年~4年間
長元(ちょうげん)1028年~10年間
万寿(まんじゅ)1024年~5年間
治安(じあん)1021年~4年間
寛仁(かんにん)1017年~5年間
長和(ちょうわ)1012年~6年間
寛弘(かんこう)1004年~9年間
長保(ちょうほう)999年~6年間
長徳(ちょうとく)995年~5年間
正暦(しょうりゃく)990年~6年間
永祚(えいそ)989年~2年間
永延(えいえん)987年~3年間
寛和(かんな)985年~3年間
永観(えいかん)983年~3年間
天元(てんげん)978年~6年間
貞元(じょうげん)976年~3年間
天延(てんえん)973年~4年間
天禄(てんろく)970年~4年間
安和(あんな)968年~3年間
康保(こうほう)964年~5年間
応和(おうわ)961年~4年間
天徳(てんとく)957年~5年間
天暦(てんりゃく)947年~11年間
天慶(てんぎょう)938年~10年間
承平(じょうへい)931年~8年間
延長(えんちょう)923年~9年間
延喜(えんぎ)901年~23年間
昌泰(しょうたい)898年~4年間
寛平(かんぴょう)889年~10年間
仁和(にんな)885年~5年間
元慶(がんぎょう)877年~9年間
貞観(じょうがん)859年~19年間
天安(てんあん)857年~3年間
斉衡(さいこう)854年~4年間
仁寿(にんじゅ)851年~4年間
嘉祥(かしょう)848年~4年間
承和(じょうわ)834年~15年間
天長(てんちょう)824年~11年間
弘仁(こうにん)810年~15年間
大同(だいどう)806年~5年間
延暦(えんりゃく)782年~25年間
天応(てんおう)781年~2年間
宝亀(ほうき)770年~12年間
神護景雲(じんごけいうん)767年~4年間
天平神護(てんぴょうじんご)765年~3年間
天平宝字(てんぴょうほうじ)757年~9年間
天平勝宝(てんぴょうしょうほう)749年~9年間
天平感宝(てんぴょうかんぽう)749年~1年間
天平(てんぴょう)729年~21年間
神亀(じんき)724年~6年間
養老(ようろう)717年~8年間
霊亀(れいき)715年~3年間
和銅(わどう)708年~8年間
慶雲(けいうん)704年~5年間
大宝(たいほう)701年~4年間
朱鳥(しゅちょう)686年~2年間
白雉(はくち)650年~6年間
大化(たいか)645年~6年間

昭和、平成の次の新元号は令和、読み方は「れいわ」と発表されました

明治、大正、昭和、平成、そして新元号令和。
その読み方は「れいわ」。
元号自体は他の国にもありますが、その元号を制度としているのは日本だけだそうです。
世界は混沌としていますが、今後も日本人として日本のそして世界の平和を望んでいます。
今後、未来を背負って僕らの子孫のみんなにも、この元号を大切にしていってもらいたいなと思います。

平成31年4月1日

■スポンサーリンク

-気になるニュース, 雑学・便利技
-, , , , , , ,

Copyright© だってそれ、気になるもの , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.