使用レビュー

アコギをアンプで音出しレビュー!安い1,000円ピックアップでエレアコに簡単に改造する!穴あけ加工不要です。

更新日:

アコギをアンプで音出しレビュー!安い1,000円ピックアップでエレアコに簡単に改造する!穴あけ加工不要です。穴開け加工不要、アコギ(アコースティックギター)のサウンドホールに挟むだけでエレアコみたいにアンプから音を出す事ができる安~いピックアップをネットで買って音を録音してみました。
価格はなんと1,098円!しかも税込!あげく送料無料!
せ、1,098円っていくらなんでも安すぎません?このピックアップ。
税込で送料無料ってことは、ホントに1,098円だけ払えば、自宅まで届くんですよ?
びっくりします、ホントに。

というわけでこんないかにもな感じでスタート!笑

アコギ(アコースティックギター)をアンプにつないで音を出したい!
穴を開ける加工とかをしなくても、サウンドホールに挟むだけで簡単にお手持ちのアコギ(アコースティックギター)がエレアコに!
アンプにつないで音を出すことができます!笑

アコギをエレアコに!簡単で安いピックアップをYahoo!ショッピングで探してみる!>>>

アコギをエレアコに!簡単で安いピックアップを楽天市場で探してみる!>>>

アコギをエレアコに!簡単で安いピックアップをアマゾンで探してみる!>>>

いわゆる生のアコギ(アコースティックギター)しか持っていないのに、ちょっとしたライブに出ることになった時とかどうします?
立てたマイクで音を拾うのが一番手っ取り早いかもしれませんが、立てマイクでアコギの音を拾うとマイクの前から動けなくなってしまいます。
それにもしかしたら手作りのイベントでギター用のマイクがなかったりする可能性も….。
アンプにつないで音を出す事ができるエレアコを買うのが一番安心で見た目もかっこいいとは思いますが、そこまで予算を割くのはちょっと…とか、いつも弾きなれている自分のアコギ(アコースティックギター)で安心して演奏したい等々、色々あると思います。
そこで試しにサウンドホールにつけるだけのアコギ用ピックアップを1,098円で購入してみました。
し、しかし安いですね(^^;

■スポンサーリンク

穴あけなどの加工は不要。サウンドホールに挟むだけでアコギがエレアコに。アンプから音が出せます。

このアコギ(アコースティックギター)用ピックアップは、サウンドホールに挟むだけなので、穴を開けたりする必要がありません。
なので、いつも弾いてる自分の楽器に自分で簡単に取り付けられます。
これは、ライブ等、人前で演奏する機会がほとんどない場合の急な対応などではとっても便利。

僕が買ったアコギをエレアコ化するサウンドホールピックアップは、1,098円税込で送料無料だった!安い!

僕が買ったアコギ用ピックアップは、1,098円税込で送料無料だった!安い!このサウンドホールに挟むだけのピックアップももちろん、安いものからそれなりに高いものまで種類があります。
おそらく…..そりゃもちろん、有名メーカーの高いアコギ用ピックアップのほうが音も良いのではないかと思います(^^;
でもねぇ、人それぞれ懐事情もありますし、なんというかアコギをエレアコとして使うシーンも人それぞれ。
というわけで、とにかくとんでもなく安い1,098円税込送料無料というこの価格で簡単にアコギがエレアコに改造できるのは、当座僕にとっては価値があると思います。

安いサウンドホールピックアップの音をチェック!アルペジオなど単音で弾く場合は結構ありかも

さて、激安サウンドホールピックアップの実力やいかに?!
いかに1,098円とはいえ、あまりにも音がひどかったら使いものになりません(^^;
というわけでまずはアルペジオで確認してみました。
結果は!
あれ?これ案外使えそう!?
という感じ?
もちろん、生のギターの出音にはかないませんが、1,098円でこれだけのアルペジオが響くなら十分ではないでしょうか?
※記事の下のほうに、実際にこのサウンドホールピックアップの出音を録音した動画があります。

次はコードカッティングで安いサウンドホールピックアップの音をチェック!

アルペジオの次は、コードでのジャカジャカ弾きのチェックです。
早速コードカッティングでのサウンドホールピックアップの出音をチェック!!
ん~、そうですね。
コードでジャカジャカ弾いた場合は、やっぱりアルペジオの時よりもずっと生ギターの音にはかなわない感が出ちゃってますね(^^;
なんと言いますか、アコギの良い空気感はほとんど出ていない感じ?
イメージ的には、エレキギターをラインでミキサーなどの卓につないでそのまま出した感じに似ているかも。
う~ん、税込1,098円送料無料っていう事を考えると、このコードカッティングの出音に関してはこの辺で妥協せざるを得ないのかもしれません。
※記事の下のほうに、実際にこのサウンドホールピックアップの出音を録音した動画があります。

狭すぎず広すぎずな感じのライブバーなどの場合は、サウンドホールピックアップ+生音、もしくは立てマイクだといけるかも

演奏する場所によりますが、少し小さめなライブバーなどの場合だと、このサウンドホールピックアップで音量を稼ぎつつ、生音も結構聴こえる!みたいな環境が作れるかもしれません。
その場合は、アコギの生音もミックスされて案外いい感じになるかも。
あとは、サウンドホールピックアップで安心しながら弾きつつ、立てマイクでアコギ全体の音を拾うという手もあるかもしれません。

アコギ用マイクプリアンプやエフェクターを通してみるのもありかも

もし、手元にエフェクターやマイクプリアンプなどがある場合、そちらを使って音作りをしてみるのもありかもしれません。
最近は、アコギ用と謳っているエフェクターやマイクプリアンプなどもたくさん出ていますし。
ただ、それをやっていくといつの間にか結構お金かかっちゃって「なんだよ、最初からエレアコ買えばよかったわ」なんてことになる可能性もありますが(^^;)

YouTube動画で【録音レビュー!】アコギのエレアコ化でアンプから音出し!安いサウンドホールピックアップ1,098円/穴あけ加工不要、はめるだけで簡単に改造できました!

今回は、

【アコギをアンプで音出しレビュー!安い1,000円ピックアップでエレアコに簡単に改造する!穴あけ加工不要です。】

でした。

最後までお読みいただきありがとうございました!

2021年4月16日(令和三年)

■スポンサーリンク

-使用レビュー
-, , , , ,

Copyright© だってそれ、気になるもの , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.