健康・ダイエット

突然ものがふたつに見える複視で仕事もできない!滑車神経麻痺?プリズム眼鏡は?仕事は?運転はできるのか?

更新日:

また突然目の焦点が合わなくなってしまいました。
斜視?複視?滑車神経麻痺?
ものがふたつに見えてしまい車の運転どころか徒歩で外出するのも大変な状況です。
12月4日に突然複視になってしまって、今日はもうすでに12月23日。
今はパソコンの距離がなんとか見えるぐらいには落ち着いたのでこうしてブログも書けますが、今日で20日間複視のままです。
実はかれこれ15年前に初めて同じ症状になり、焦りまくって大きな総合病院へ行き緑内障の検査から脳の検査でのMRIまで受けて「おめでとう!異常なし!」なんて言われ、いつの間にか自然に回復すること計4回もあるんです。
なんだか冗談みたいですが、過去3回はそのまま放置で複視が治ってしまったんですよね。
初めてこの突然ものがふたつに見える複視になった時の状況を過去に記事にしていますので、よろしければお読みになってみてください。

■ブログ記事その1:目の焦点が合わない!スマホ労眼?病気?斜視?治った体験談(約10年間で3回も)

■ブログ記事その2:目の焦点が合わない!突然の病気?斜視?眼鏡が合わない?スマホ労眼?疲れ?

【目次】
1.突然複視になり眼科へ。ものがふたつに見えてしまう症状の原因は?斜視?滑車神経麻痺?
2.両眼複視?右目と左目、片目ずつなら普通に見えるけど、両目で見ると物がふたつに見えてしまう症状
3.突然の複視!今回はまず斜視の検査ができる眼科へ行きました
4.斜視の検査もできる眼科で初めて滑車神経麻痺による複視では?と言われた
5.滑車神経麻痺。閉所恐怖症でも受けられる?MRI検査機械。オープン型MRIや従来よりも広いMRI検査機械もある!
6.複視で仕事もできない。プリズム眼鏡を作ればとりあえず車の運転ができるかも。眼科に処方箋をもらいに行った
7.プリズム眼鏡は高い!でもzoff(ゾフ)や眼鏡市場、OWNDAYS(オンデーズ)などの眼鏡量販店でもプリズム眼鏡が作れる!
8.眼科でプリズム眼鏡の処方箋を。予想以上に斜位角が大きくて量販店ではプリズム眼鏡が作れない!
9.複視になったばかりだと眼の状態が不安定で、プリズム眼鏡をかけても眼球が動いてしまって運転できないと感じた

■スポンサーリンク

突然複視になり眼科へ。ものがふたつに見えてしまう症状の原因は?斜視?滑車神経麻痺?

また突然目がおかしくなってしまいました。
ものがふたつに見えてしまう複視です。
最初になった時は本当に驚きました。
さすがにその時は大きな総合病院で眼科から始まりMRI検査もしたのですが異常なしと言われたまま放置され…。
途方に暮れている間に10日間ほどで自然に治ってしまいました。
もちろん治って良かったのですが、特になんの病名等も言われず異常なしで放置されたのには参りました。
結局、その10年後ぐらいにまた突然ものがふたつに見える複視に。
冗談みたいですが、それも10日ほどで自然治癒
そのまた更に4年後かな?5年後かな?それが今年です。
今年の頭3月頃にまた突然の複視、もちろんびっくりですし仕事もできないので困ってしまうのですが、なんとなく「また自然に治るんだろうな」なんて思っていました。
実際、今年の3月になった時はたったの3日間で治ってしまったんです。
その時点ではネット等で色々調べて、完全に疲れによる斜視とかスマホやPCの見過ぎによる斜視だろうなと思い込んでいました。
実際、これまで病院へ行っても「異常なし」という診察と「あなた子供のころ斜視って言われたことない?」と言われる程度でしたし。
そして今年二回目の突然の複視。
これで合計4回目です。
残念ながら今回はなかなか治りません。

両眼複視?右目と左目、片目ずつなら普通に見えるけど、両目で見ると物がふたつに見えてしまう症状

私の場合、左目と右目、片目ずつなら今まで通り普通に見えるのですが、両目で見ると左目の見え方が上に、しかも斜めにダブって見えてしまいます私の場合のこの突然の複視の症状は、右目と左目の片目ずつなら今までと同じく普通に見えるのですが、両目で見ようとするとものがふたつにダブって見えてしまう複視です。
この症状を両眼複視というそうです。
説明画像のように、右目から見える景色はまっすぐなのですが、左目から見える景色が上に、斜めになってダブってしまう見え方です。
そして、不思議なことに頭を右に傾けると両目で見ても今まで通りの普通の見え方に変わります。
逆に頭を左に傾けると複視がひどくなりまったく焦点が合わなくなります。
また上目遣いで見ると複視が軽くなってきたり、見る角度によって見え方が変わってしまいます。
突然複視になった時には、近くを見てもものがふたつに見えてしまい、まったく焦点が合いませんでした。
「もしこのままの状態になったらもう妻や子供たちの顔もはっきり見れないのかな」などと思い少し悲しい気分に。
でも、何日経過した頃かな?
最近では、近くの複視はひどくなくなり焦点も合ってきました。
ただ20日経過した今でも、ちょっと遠くを眺めるとやはりすごくダブってしまってとても運転できる見え方ではありません。
毎朝玄関を開け外に出て遠くを眺めると「ああ、やっぱり今日も治ってないんだな」と思う毎日です。
でも、パソコンを使う時の距離がなんとか焦点が合ってくれ始めたのは助かりました。
もしこのまま複視の状態が続いた場合、今までのような運転の仕事はもちろん、他人と一緒に動くような仕事は気分的にも厳しいかもしれませんが、パソコンが使えればもしかしたら家で仕事もできるかもしれないななんて思い、少しだけホッとしています。
それでも本当にお小遣い程度しか稼げないとは思いますが、このまま無収入よりはマシですものね。

突然の複視!今回はまず斜視の検査ができる眼科へ行きました

過去の複視では病院での診察結果も「異常なし」だし、これまでの3回は自然に治ったし特に問題ないんだろうと勝手に思っていたのですが、さすがに今回は今年に入って2回目の突然の複視なので、少し心配になり、4日目の時点で改めて病院へ行ってみました。
勝手に「子供のころからの隠れ斜視みたいなものがあり、疲れからくる突然の斜視」のようなものだろうと思っていたので、「斜視の検査ができる」眼科にしました。
今まで、いわゆる普通の眼科では「異常なし」との診断でしたし。
結果は、やはり今まで同様「眼球自体の検査は異常なし」でした。
片目ずつの視力検査、医師による目の動きのチェック、眼圧チェック、それだけでなくなにやら眼球の写真も撮りましたが、まったく異常なしです。
ただ、今回これまでと違うのは、きちんと斜視の検査をしてくれたことです。
初めて斜視の検査をしましたが、眼鏡を作る時の検査のもう少し手間がかかるもののような感じでした。
どちらの目の見え方がどのくらいずれていて、どのように見えているのかを確認する検査のようです。
結果は「滑車神経の麻痺かもしれませんので、MRI検査をしたほうがよいと思います」とのことでした。
え?滑車神経麻痺?隠れ斜視とか間欠性斜視とかじゃないの?!
15年前に大きな総合病院で眼科から脳神経外科へ回されMRI検査までして「異常なし」て自然に治り、その後合計4回目の突然の複視。
それなのに、この病院で初めて「滑車神経麻痺」という言葉を聞かされました。
原因不明って怖いですよね。
結局その時々のお医者んの知識や力量、カンなどによって、放置されてしまったり、きちんと説明してくれなかったりしてしまうんですものね。
例えば、15年前初めて突然複視になった時に自然に治ってしまったとは言え、なんと言いますかお医者さんのほうでもう少し普段の生活の注意点等々アドバイスをいただけたりすれば、私自身ももっと気を付けたかもしれません。
いや、ただ自分が病気を甘くみてちゃんと調べなかっただけか(^^;
ダメですよね、本当に。

斜視の検査もできる眼科で初めて滑車神経麻痺による複視では?と言われた

その後、とにかく一応改めてMRI検査を受けなさいと言われ帰宅、滑車神経麻痺による複視について色々調べてみました。
う~ん、本当だ。
ものがふたつに見える複視、見やすい位置で見ようとするため顎上げ、顔回し、頭部傾斜の頭位異常を示す。
確かに自分の複視の症状ととても似ています。
滑車神経麻痺の症状については、ネットで見つけた「宮原眼科医院」さんのページが私のような素人にもわかりやすく簡潔に書かれていると思います。

https://www.eyedoctors.jp/ecpmb/disease/d51.html

こののページによると、

■滑車神経麻痺とは?
滑車神経麻痺とは、目を下に動かす筋肉「上斜筋」を動かすための神経「滑車神経」が麻痺して動かなくなること
■滑車神経麻痺の症状
眼球を下や内側に回すことができなくなり、上下・回施斜視により複視になる
■滑車神経麻痺の原因
最も多いのは先天性で主に上斜筋の腱の異常が原因。
頭蓋内病変や外傷、糖尿病による神経異常。
■眼滑車神経麻痺の治療
先天性の滑車神経麻痺に対しては斜視の手術を行います。
後天性の場合は、脳外科・神経内科を中心に原因疾患の治療を行う。
それでも複視の症状が変わらない場合は、眼科で複視の軽減のための対処療法。
プリズム眼鏡や、発症後3ヵ月~半年経過しても斜視が残る場合は手術を行う場合もある。

滑車神経麻痺。閉所恐怖症でも受けられる?MRI検査機械。オープン型MRIや従来よりも広いMRI検査機械もある!

この複視の症状が初めて出た15年前にはMRI検査を受けたのですが、それきりMRI検査もしておらず今回で4回目の複視、しかもなにやら滑車神経麻痺という初めて聞く言葉も出てきたので、今回はさすがに心配になり改めてMRI検査を受けることにしました。
でもですね、そこで改めて思い出したんです。
15年前に初めて受けたMRI検査の恐怖を…。
その時は、とにかくお医者さんに言われるままにMRI検査を受けたんです。
恥ずかしながらMRI検査がどういうことをするのかもよく知らなかったですし、初めての突然の複視でもう人生お先真っ暗な気分で何か考える余裕もなかったので。
ただ、今回改めてMRI検査を受けることになりあの時の恐怖が蘇ってしまいました。
狭くて閉ざされた空間に縛られた状態で(だったと思う)入れられ、あげくなにやらものすごい機械音がするあのMRI検査の恐怖
しかもMRI検査って結構時間かかるんですよね。
本当に怖くて怖くてたまりませんでした。
要は閉所恐怖症なんですよね、これって…。
帰宅してから改めて考えて「どうしよう、やっぱりあんな怖いMRI検査なんか受けられないよ…」なんて思って。
でもちょっと調べてみたら、どうやら今はその15年前のMRI検査の機械よりも少し広めの機械もあるらしく、紹介状を書いて頂いた病院がその少し広めの新しいMRI検査の機械を導入しているとのことでした。
「う~ん、もしかしたらこれなら大丈夫かも?いやどうなのかな?どのくらい違うんだろう」なんてもう真剣に考えてしまって。
でも、妻からもやっぱりきちんとMRI検査を受けてほしいと言われてますし、覚悟を決めてその少し広めの機械のMRI検査を受けることにしました。
その後、さらに色々調べてみたら、最近はもっと開放されている「オープン型MRI」という機械もあるようです。
写真でみたら本当に開放されていてまさに「オープン型MRI」じゃないですか!
しかも電車で行ける範囲内にその「オープン型MRI」の機械を導入している脳神経外科がありました。
し、しまった、こっちにすればよかったかなぁ(-_-;)
などと思いましたが、よーく検討した結果、そこは個人病院ですし、結局万一検査結果が出て何か問題があった場合は、大きな総合病院でしかできない検査が出てくる可能性もあるとのことでしたので、潔く大きな総合病院の少し広めのMRI検査を受ける覚悟を再度固めました。
全然潔くないか(笑)
閉所恐怖症の方は、最近は少し広めのMRI検査機械やオープン型MRIというものもあるようですので、一度検討してみてもよいかと思います。
命には代えられないですし。
でも閉所恐怖症の人間にとっては本当に怖くて怖くてたまらないんですよね、あの閉ざされた空間。

複視で仕事もできない。プリズム眼鏡を作ればとりあえず車の運転ができるかも。眼科に処方箋をもらいに行った

とにもかくにも!という事で斜視の検査ができる眼科へ行き、滑車神経麻痺では?と言われ、MRI検査の予定を入れたまではよかったのですが、なんとそのMRI検査、予約を入れてから1か月後になってしまったのです。
い、1か月後って…。
まあそのおそらくその症状から、危険な「動眼神経麻痺」とは違う「滑車神経麻痺」だと判断して1か月後になったのだとは思いますが。
それにしても1か月後ってなぁ。
だってもし今までのように自然に治ってくれればいいけど、そうでないなら一刻も早く原因を見つけ出して治療したいじゃないですか。
そうしないと私のような不安定な仕事をしている人間は無収入になってしまうんです。
仕事をしないでいる間は本当に無収入になってしまうのでとても困ってしまいます。
1日、そしてまた1日と過ぎる度にどんどん不安になっていきました。
「とにかく今月末の支払いをどうしよう」「もしこのまま2か月も3か月も、いや半年も1年もそのままだったら?」
恥ずかしいお話ですが、考えるまでもなく本当にあっという間に生活するためのお金が足りなくなってしまいます。
家族を抱えていったいどうやった生活していけば?
とにもくかくにもプリズム眼鏡で斜視を矯正して車の運転させできればなんとか仕事もできるし、などと期待をしつつ斜視の検査もしれくれる眼科を再び訪問しました。

プリズム眼鏡は高い!でもzoff(ゾフ)や眼鏡市場、OWNDAYS(オンデーズ)などの眼鏡量販店でもプリズム眼鏡が作れる!

最近では、JINS(ジンズ)やzoff(ゾフ)、眼鏡市場、OWNDAYS(オンデーズ)など、均一価格でかなり安く眼鏡も作れるようになっています。
あれって本当に助かります。
私は結構視力が悪いので、薄型レンズなんて選んだひには3万も5万もしましたもんね、昔なら。
それが今では、1万円以内で薄型レンズの眼鏡が作れちゃう。
でも、プリズム眼鏡はどうなんだろう?
ものすごく特殊で高~いようなイメージですよね?
プリズム眼鏡(-_-;)
ドキドキしながら調べてみましたが、度数(斜視の場合でも度数というのでしょうか?)に制限はありますが、zoff(ゾフ)、眼鏡市場、OWNDAYS(オンデーズ)ではプリズムレンズの加工も行っているようです。
△5までとかみたいですが。
JINS(ジンズ)でのプリズムレンズの取り扱いはないみたい。
ひとまずホッとしました。
何万円も出さなくてもzoff(ゾフ)、眼鏡市場、OWNDAYS(オンデーズ)でプリズム眼鏡作れるみたいです。
助かりました!

眼科でプリズム眼鏡の処方箋を。予想以上に斜位角が大きくて量販店ではプリズム眼鏡が作れない!

プリズム眼鏡処方箋△8参りました!
眼科にプリズム眼鏡の処方箋をもらいに行ったのですが、予想以上に斜位角が大きくて△8との診断になってしまいました。
ネットで調べてはいたのですが、プリズムレンズの加工もできるzoff(ゾフ)、眼鏡市場、OWNDAYS(オンデーズ)でも、△5までしか対応していないんです。
念のためOWNDAYS(オンデーズ)にも電話で確認してみたのですが、やはり△8では作れないとのこと。
という事は必然的に高~い眼鏡屋さんでプリズム眼鏡作ることになるのか….。
まあ、もちろんプリズム眼鏡は少し特殊な眼鏡だし、きちんとした専門の眼鏡屋さんで作ったほうがいいのかもしれないですけど。
すっかり仕事を休んで無収入の状況ではなかなか痛い出費になりそうです。
でもですね、色々考えた末にとりあえず急いでプリズム眼鏡を作るのはやめにしたんです。

複視になったばかりだと眼の状態が不安定で、プリズム眼鏡をかけても眼球が動いてしまって運転できないと感じた

大げさかもしれませんが、正直ちょっと衝撃的でした。
なんとなく普通の眼鏡と同じように、プリズム眼鏡をかければ斜視が矯正されて車の運転も今まで通りにできるものだと思っていいたんです。
でも、プリズム眼鏡の処方箋をもらうにあたり、眼科での検査でかけてみたプリズム眼鏡の使用感は自分の想像とはかなり違うものでした。
ものすごく見にくいんです。
上下に眼球がずれてしまう滑車神経麻痺の場合は、プリズム眼鏡をかけれもなかなかしっかりとして矯正は難しいようです。
私の場合、焦ってプリズム眼鏡を作ろうとして事もあり、複視になってまだ日が浅く眼球の状態が安定していなかったのも一因かもしれません。
とにかく、正面視でプリズム眼鏡の度数を合わせてもらっても、ほんの少し視線を下に向けたり、ほんの少し頭を動かしただけですぐ見え方がずれてしまって複視が矯正されない感じです。
近くや遠く、右や左などあちこちに視線を動かさなければならない車の運転などはとても無理だなと感じました。
「こんなんじゃもう車の運転も無理だな。仕事どうしよう…」
その時は、この先の不安とちょっとした絶望感を味わいました。

すみません、後ほどまた続きを書きます。

2019.12.23(令和元年)

■スポンサーリンク

-健康・ダイエット
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© だってそれ、気になるもの , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.