健康・ダイエット

水中毒とは?水依存症?頻尿、夜間頻尿の原因かも。水は一日どのくらい飲めばいいのか?

更新日:

ここ最近ちょっと色々体調で気になることがありまして。
もしかしたら、水中毒とか水依存症が体調不良や頻尿の原因になっているのではないかと考えています。
以前このブログでも記事にしましたが、気づいてみればここ数年??昼間も何回もトイレに行くし、夜も必ず起きてトイレに行く生活が続いています。
頻尿、夜間頻尿の記事は下記にあるので、気になる方は覗いてみて下さい。

■ブログ記事:頻尿?夜間頻尿?昼も夜も尿の回数が多い!対策や治し方は?ツボ?漢方?

更にここ最近、今までと同じ量のお酒を飲んだつもりでも、なんだか急激に気持ち悪くなってしまったり、頭痛がしたりという症状も出ています。
「いやお前それ飲みすぎだろっつ!」なんてつっこまれそうですが、そうじゃないんです。
本当に、350のビール4本とか飲んだだけですごく気持ち悪くなったり頭痛がしたりするんです。
色々調べて「これってもしかして逆流性食道炎ってやつかも」なんて思ったこともあります。
逆流性食道炎についてはまたの機会に書こうと思っていますが、今回は同じように頭痛や吐き気などの症状が出る「水中毒」「水依存症」について書いていきます。

■スポンサーリンク

水中毒とは?水依存症とは?その症状と原因

水中毒水依存症というのをご存知ですか?
水ってなんとなくたくさん飲んだほうが健康に良いようなイメージを持っていませんか?
ここ最近特に、水はたくさん飲んだほうが健康に良いという情報がちまたにあふれているような気がします。
確かにそれは間違いではないのでしょうし、特に夏場などでは熱中症対策として十分水分を摂取しないといけません。
ただ、なんとこのなんとも無害、どころか体に良いはずの水でも過剰な摂取は健康に害を及ぼすらしいのです。
ちょっとびっくりしました。
私の場合、今の今まで特に健康に良いからという理由からではなく、ただ単に元々水をたくさん飲むほうだったのですが、まさか水中毒水依存症というものが存在するとは思いもよりませんでした。

水中毒とは?
水による中毒症状。
水を過剰に摂取することにより、血液中のナトリウム濃度が低下する。
症状としては、軽いもので「めまい」「頻尿」「多尿」「頭痛」「下痢」など。
重いものだと「吐き気」「嘔吐」「意識障害」「呼吸困難」などがみられ、死亡するケースもある

水中毒?熱中症?お酒の飲みすぎ?区別がつかなかった

私の場合、これまであまりに普通に水をたくさん飲む生活をしてきたので、水中毒を意識することなどまったくありませんでした。
ですので、ここ最近の「頻尿」「夜間頻尿」についても「水をたくさん飲んでるし、晩酌もしてるからまあ頻尿にもなるよな」などと軽く考えていたのです。
ただ、前述したように、最近やけに頭痛や吐き気などを伴い起きていられないような事が多くなりました。
そこで逆流性食道炎を疑ったり、もしかして歳のせいでお酒が弱くなったのか?などと考えてみたり。
それにしても晩酌でそこまで深酒をしているわけでもないし・・・。
そんな中最近知ったのが「水中毒」です。
この水中毒に関しては、常に水をがぶ飲みしている私としてはかなり思い当たる節があります。
それに、昼間の頻尿や夜間頻尿にも直接関係してそうです。

水中毒、頻尿、睡眠のための漢方をYahoo!ショッピングで探してみる!>>>

水中毒、頻尿、睡眠のための漢方を楽天市場で探してみる!>>>

水中毒、頻尿、睡眠のための漢方をアマゾンで探してみる!>>>

水依存症、飲酒の習慣や、喫煙の習慣にも似ているかも

水中毒は、自閉症や統合失調症の患者に多いことでも知られています。
私個人は特にそういった診断を受けたことはないのですが、少しわかるような気がしています。
実は私は20年以上喫煙者でした。
ある日を境にピタッと禁煙し現在に至っているのですが、未だに飲酒のほうはなんとなくクセになっています。
もちろん、毎日毎日深酒をするような中毒ではないのですが、なんとなく毎晩飲まずにはいられないような感じで。
この水依存症も、精神的に喫煙や晩酌の習慣に似ているような気がするのです。
実は吸わなくても飲まなくてもいいものなのに、いつの間にかそれが習慣になっていてやめられなくなる症状。
禁煙や禁酒ってなんとなくの寂しさや、間が持たない手持無沙汰な感じがすごく身に染みるんですよね。
でもやめてしまえば、実は煙草もお酒もさほど必要なかったことに気づき、手持無沙汰な感覚もいつの間にか感じなくなります。

ここ三日ほど水を飲む量に気を付けてみたのですが、禁煙の時のように、なんとなく節目節目で水を飲んでいたりすることに気づきました。
そして、水を飲むのを我慢するようにすると、もちろん煙草ほどではありませんがやはりなんとなくそわそわしてしまったり。

水中毒。水を飲む量を減らしたら頻尿、夜間頻尿もぐっと改善しました

水を飲む量を減らしたら、明らかにトイレに行く回数が減りました。
配達の仕事中、今まで必ず寄っていた公衆トイレに寄らなくても平気になったのです。
また、今のところですが、夜目覚めてトイレに行かなくても済むようになっています。
頻尿、夜間頻尿に効果があるとされている八味地黄丸を試そうか?とか、いっそ病院に行こうか?などと真剣に悩んでいたのが嘘のようです。
いや、もしかしたらあまりにも頻尿や夜間頻尿に困っている人は、まず最初に水を飲む量を減らすのが普通なのかもしれません(^^;)
そりゃそうですよね。
それが普通か・・・。
でも私の場合は、あまりにも普通に多量の水を飲む生活を続けていたせいか、頻尿、夜間頻尿、などの原因がなんとなく水を飲む量のせいだと認識でなかったんです。
すっかり遠回りしてしまいました。
もう少し様子を見てみますが、今のところ、水を飲む量をグッと減らした結果、昼間の頻尿も夜間頻尿も改善しています。

水中毒は怖いけど、かと言って飲まないのもダメ。一日に飲む水の量は?

水中毒もとても怖いですが、かと言って、水中毒や頻尿を心配しすぎて水を飲まなすぎになってしまうのも問題です。
水は体にとって、物質の溶解、運搬、そして体温調節などの重要な働きをしています。
それでは、一日にいったいどのくらいの水を飲めばよいのでしょうか?
これに関しては、きちんとした基準値などは出ていないのですが、全体的な水の摂取量は、低活動レベルの場合で2.3~2.5リットル、高活動レベルの場合で3.3~3.5リットルと言われています。
その中で飲食などによる水の摂取があるので、別途1.5リットル程度の水を飲むのが良いとされています。
私の場合、明らかに水の飲みすぎでした。
仕事に出かける前に、まずコップ4杯は水を飲んでいました。
その後、3時間ほどの間に既に500mlのペットボトルを1本飲み干し、夕方家に帰宅するまでに更に500mlのペットボトルを3本ほど飲んでいました。
そして帰宅しても頻繁に水を飲み、ついでにお酒も飲み、更に水を飲み・・・という感じでした。
こうやって整理してみると、これって明らかに水の飲みすぎですよね(-_-;)
絶対水依存症です。
体調が悪かったのも、本当に水中毒だったのかもしれません。
頻尿に関しては明らかに水の飲みすぎが原因でした。

水を飲む量に注意!水中毒に気をつけて体調管理。頻尿、夜間頻尿も改善しよう!

やけに体調が悪かったり、昼間の頻尿、夜間頻尿に悩まされていたのになぜかすっかり見過ごしていた水を飲む量。
水中毒というものがあるなんてまったく知りませんでした。
まだ数日しか試していませんが、水を飲む量に気をつけ始めてからトイレに行く回数がぐっと減り、本当に気持ちが楽になりました。
謎の体調不良も改善されるといいなと期待しています。
とにかく、このまま少し様子を見てみます。
結果が出たらまた報告しますね!

【水中毒とは?水依存症?頻尿、夜間頻尿の原因かも。水は一日どのくらい飲めばいいのか?】

でした!

最後までお読みいただきありがとうございました!

2019.8.28(令和元年)

■スポンサーリンク

-健康・ダイエット
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© だってそれ、気になるもの , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.