雑学・便利技

注意!またまたAmazon(アマゾン)の名を語ったフィッシング詐欺メール。Amazonアカウントを利用制限しています

更新日:

ここ最近、Amazon(アマゾン)の名を語った詐欺メール、フィッシング詐欺メールの報告記事を続けて書いています。
今回も来ました、Amazon(アマゾン)の名を語ったフィッシングメール。
これでウチのPCにきたAmazon(アマゾン)に名を語った迷惑メール、詐欺メール、フィッシング詐欺メールは3パターンになります。

今回の詐欺メール、フィッシング詐欺メールはとても短いものです。

■スポンサーリンク

実際のテキストは下記の通りです。
原文のまま掲載しておきます。

大変申し訳ございません、あなたのアカウントは閉鎖されます。
あなたのアカウントAmazonを更新できませんでした。
アカウントを安全に保ち、盗難などのリスクを防ぐために、アカウント管理チームによってアカウントが停止されています。
次のアドレスでアカウントのブロックを解除することができます。
http://www.amazon.co.jp/sigin?/saphe/
リンクをクリックできない場合は、下記のアドレスをコピーしてブラウザに貼り付けてください:

当ブログでは、この記事の他にも実際にきた詐欺メール、迷惑メール、フィッシング詐欺メールの事例などの記事を投稿しています。
ご興味がありました読んでみて下さい。

■ブログ記事:またAmazon(アマゾン)の名を語った詐欺メール、フィッシング詐欺メール。残念ながら、あなたのアカウント Аmazon を更新できませんでした

■ブログ記事:Amazon(アマゾン)の名を語る詐欺メール、フィッシング。クレジットカードの有効期限が切れています

■ブログ記事:迷惑メール、詐欺メール事例。ゆうちょ銀行を装ったフィッシング詐欺のメールが2パターン届きました

■ブログ記事:詐欺に注意!05058651147怪しい詐欺SMS?ショートメールで実在するお店の予約確認でURLをクリックさせようとする

■ブログ記事:迷惑メール?詐欺メール?スパムメール?事例。不審なメールを通報するなどの対策は?

今回のAmazon(アマゾン)の名を語った迷惑メール、詐欺メール、フィッシング詐欺メールは随分短いものでした。
それに若干日本語がおかしい感じです。
最近のフィッシング詐欺メールは以前よりだいぶ巧妙になってきていますが、今回のAmazon(アマゾン)の名を語ったメールは少し雑ですので、詐欺メールだと気づきやいですね。
それでも急いでいる時や仕事で疲れて頭が回らない時などはうっかりクリックしてしまい騙されてしまう場合などもあるかもしれません。
しかし本当に迷惑ですよね、この手の詐欺メール。
悪意ある犯人たちは、常に新し詐欺の手口を考えて騙そうとしてきます。
今後も迷惑メール、詐欺メール、フィッシング詐欺メールなどが送られてきた場合は、ブログに投稿するつもりでいます。
皆様、充分注意してください。

【またまたAmazon(アマゾン)の名を語ったフィッシング詐欺メール。Amazonアカウントを利用制限しています】

でした。

最後までお読み頂きありがとうございました!

2019.6.7(令和元年)

■スポンサーリンク

-雑学・便利技
-, , , , ,

Copyright© だってそれ、気になるもの , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.