雑学・便利技

幼稚園無償化はいつから?6歳の子供は?最新情報が気になります

投稿日:

幼稚園無償化の話が出たのはいつだったでしょうか?
ウチにもちょうど3歳と5歳の幼稚園児がいるので、幼稚園無償化がいつから始まるのか?最新情報がとても気になります。
ふたり幼稚園に通っていると結構な金額を払いますものね(-_-;)
色々節約しながら共働きで頑張っていても、なんだかいつもいつもギリギリの生活。
親自身の生命保険などはもちろんですが、万一、自分のウチの子供たちが他のお子さんにケガをさせてしまったらどうしよう?などと不安にかられ、それ用の保険も入ったり。
子供たちも以前より食べる量も増え食費もかさみますし。
あ、でもふたりともオムツ代がかからなくなったのは助かるかな(笑)
いったいいつになったら貯金ができるのか?さっぱり目途もつきません。
ですので、幼稚園無償化が決定して、実際にいつから無償化になるのか本当に気になるところです。

■スポンサーリンク

幼稚園無償化はいつから実施されるのか?

それで、結局、その幼稚園無償化はいつから実施されるのでしょうか?
令和元年の今年2019年10からです。
2019年10月から幼稚園無償化実施!
今日が2019年6月1日ですから、あともう少しです。
あともう少し頑張れば幼稚園無償化でちょっとだけホッとできるかも。
最近では、子供たちの声がうるさいから隣に保育園や幼稚園ができるのを反対されたり、一部では幼稚園無償化に対して「ずるい」などの声も聞かれるようです。
個人的には、子育てについてもう少し社会が寛容にくれたらいいなと思います。
少子化少子化って言われて結構経ちますが、日本の人口は減る一方。
保育園、幼稚園などの用事教育制度や金銭的な補助、働く親へのサポートなど、子育てや少子化対策について本気で考えないといけないのではないかと思います。
人それぞれ事情が違うのは仕方ないけど、人間として(動物として?)安心して自分たちの子孫を残していけるような社会を作れるようにしたいものです。

幼稚園無償化、3歳から5歳まではよしとして、6歳に子供は対象になるの?

そうなんです。
ウチがちょうど3歳と5歳の幼稚園児。
今年2019年10月からの幼稚園無償化で少しホッとしていたのですが、ふと思いました。
「あれ?ウチの上の子、途中で5歳から6歳になるんだけど、これってまさか幼稚園無償化の対象から外れたりしないよな?」
「ま、まさかっ。」
「いや、でもそれはみんな幼稚園の年長さんの時に5歳から6歳になるんだからさすがに6歳に誕生日を迎えたからって突然幼稚園無償化の対象から外れたりしないだろ~」
「いやいや行政のやる事だ。そんなまったく人のためを思わない形だけの制度を作りかねないかも(-_-;)」
なんて。
結局、大丈夫でした。
幼稚園で5歳から6歳の誕生日を迎える年長さんも、もちろん幼稚園無償化の対象です。
よ、よかった、ホッとしました(^-^;

幼稚園無償化と今までの補助金のお話

幼稚園無償化に伴い(幼児教育・保育無償化)、すべての家庭の子供たちがその恩恵を受ける事になります。
と言いますか、無償化だからどちらかと言えば親が金銭的に恩恵を受けるのかな?(笑)
その幼稚園無償化については、色々な方々がおっしゃているように、実は恩恵を受けるのはむしろ高所得者の人たちなのかもしれません。
元々一定の所得以下の人の場合は、補助金で幼稚園が一部軽減されていたり全額戻ってきていたりしますものね。
まあ高所得者というと大げさかもしれませんが、今まで補助金の対象に当たらなかった所得層です。
今までも全額補助金をもらっていた所得層の人たちは、金銭的な面では今までと変わらないんですよね。
その話はよーく分かります。
ただ、実は幼稚園の補助金って、とにかくまず一度その保育料を一度払わなければなならないシステムなんですよね。
確かに、きちんとお金を払って子供を幼稚園に通わせていますよっていう状況が必要なのはわかりますが、でも、とにかくまず一年間その幼稚園代を払わないといけないんです。
で、その実績をもとに、補助金で後から戻ってくるんですよね。
いや、もちろん税金ですので補助金をもらう側は感謝の気持ちを持って補助を受けていると思うんです。
ただ、お金がないから補助を受けるのに、一年間幼稚園代を払うこと自体が実はとても苦しいことだったりするんですよね。
こらが実は本当に苦しい。
ということで、今まで補助金でなんとか子供を幼稚園に通わせていた所得層にとっても、一年間先に幼稚園代を払わなくてすむ幼稚園無償化はやっぱりとても助かることだと思います。
先にも少し書きましたけど、子供たちって本当に日本のいや世界の、いやいやこの地球の上で人間が生きていくうえでの大切な財産だと思うんです。
金銭的な不平等とか騒音と感じる人たちがいるのは仕方ない事かもしれませんが、もう少し心を広くもって社会全体で子育てができるような世界になればいいな。

【幼稚園の無償化はいつから?6歳の子供は?最新情報が気になります】でした。

最後までお読み頂きありがとうございました!

2019年6月1日(令和元年)

■スポンサーリンク

-雑学・便利技
-, , , ,

Copyright© だってそれ、気になるもの , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.