映画・音楽

トムハンクス主演映画「ロード・トゥ・パーディション」をHulu(フールー)で見放題しました!

投稿日:

今週もやってまいりました子育て解放フリータイム!
お昼ごろに3歳と5歳の男の子を連れスーパーへ行きさっさと買い物を済ませ、夕食の支度までの間に「Hulu(フールー)で映画を見放題ターイムです!
最近では、5歳のお兄ちゃんと3歳の弟は勝手にふたりで遊んでいてくれるのでだいぶラクになりましたねぇ。
今回は、トムハンクス主演映画「ロード・トゥ・パーディション(Road to Perdition)」を選びました。

Hulu(フールー)は、月額933円(税抜)で人気映画、ドラマ、アニメが見放題の動画配信サービスです。
作品ごとに料金がかかるシステムではなく、月額933円(税抜)のみですべての映画やドラマなどが見放題です。
今なら2週間の無料トライアルもできます。

2週間無料トライアル・Hulu(フールー)→

映画【ロード・トゥ・パーディション(Road to Perdition)】は、1時間57分、2002年のアメリカ映画。
Hulu(フールー)でのカテゴリーは、「サスペンス/ミステリー」「ヒューマンドラマ」です。
そう、確かにこれはギャングをモチーフにしたヒューマンドラマだ。

トムハンクス主演映画「ロード・トゥ・パーディション」をHulu(フールー)で見放題しました! トムハンクス主演映画「ロード・トゥ・パーディション」をHulu(フールー)で見放題しました!

【映画タイトル】
ロード・トゥ・パーディション(Road to Perdition)
【映画キャスト】
トム・ハンクス
ポール・ニューマン
タイラー・ホークリン
ジュード・ロウ
ダニエル・クレイグ
スタンリー・トゥッチ
ジェニファー・ジェイソン・リー
ディラン・ベイカー
リーアム・エイケン
キアラン・ハインズ

【映画スタッフ】
監督:サム・メンデス
製作:サム・メンデス
ディーン・ザナック
リチャード・D・ザナック
製作総指揮:ジョーン・ブラッドショウ
原作:マックス・アラン・コリンズ
リチャード・ピアース・レイナー
脚本:デビッド・セルフ
撮影:コンラッド・L・ホール
美術:デニス・ガスナー
音楽:トーマス・ニューマン
【配給】 20世紀フォックス

Hulu(フールー)の説明によると・・・
時は1931年、大恐慌の真っ只中のアメリカ。アイルランド系ギャングの殺し屋マイケル・サリヴァンは、父親のような存在のルーニーの片腕として働いていた。しかし、12歳の長男がルーニーの息子の殺しの現場を目撃したことから、妻と次男が殺害される。生き残った父と息子は復讐と救済を求めてシカゴに旅立つが、ルーニーは実の息子の犯した罪に気付きながらも、残虐な殺し屋マグワイアに後を追わせる。凍てつく冬から緑萌える春に移ろう季節。パーディション (地獄) という名の町を目指す苦難の旅で、強い絆が生まれ始めたふたりの行く道に待つものとは…。 Huluから引用】
というストーリーです。

映画、ロード・トゥ・パーディション(Road to Perdition)。
1931年の大恐慌時のアメリカ。
アイルランド系ギャングの殺し屋役にトムハンクス。
と言っても、ギャング同士のドンパチ映画ではありません。
物静かに進むヒューマンドラマの要素が色濃いと思います。
この映画「ロード・トゥ・パーディション(Road to Perdition)」を観た人のレビューをいくつか載せてみます。
ネタバレの危険性もあるので、場合によっては読まないほうがいいかもしれません(^^;

■優しいギャング映画
ギャング映画というと男臭くハードボイルドな世界を
想像するのだけど、
ロードトゥ〜はとにかく優しい。
みんなただ悪いだけじゃなく、
優しさや滑稽な可愛さを秘めてるように感じる。
カポネの金を盗んで逃げるシーンや、
ジュードロウのキャラ、
銃撃戦の軽やかさや
殺害後のエグさの排除からそう感じた。大人も観れる子どものためのギャング映画という感じ
がするのは、
やはりこれはギャング映画であり
父親と息子の映画だからだと思う。
サム・メンデスが子どもに見てもらうのを意図して
撮ったんじゃないかなと想像した。とにかく息子に自分と同じ道を辿らせないために
戦うお父さんの姿に特に後半感動する。
それを受けて、
父親は父親でしかないと父親の意志を汲んで自分の
道を進む息子にもグッと来る。

ジュードロウのキャラクターも異質でとても良かった。

また息子と観たい作品。 ※映画.comより引用

■ギャング父と子の物語
感動とかではないけど、気づいたら見入ってしまうような作品
妻と子どもを仲間に殺されて復讐するといった物語だけど次々に人が殺されすぎて、終盤は驚かなくなる最後父であるトムハンクスが殺されてしまうシーンは
やっぱりな感はあるけど、そのまま息子と幸せに暮らしてほしかったなあ。
でもそのシーンは背景含め素敵な世界観でした。
※映画.comより引用
■血は金より濃い
ギャングの世界に生きる父子関係を、豪華な俳優陣で美しく描いた作品。生活のためにギャングに入ったという設定だからTom Hanksが起用されたのでしょうか?そもそも皆そうだと思いますが…。到底凄腕ガンマンにも殺し屋にも、残酷な取立屋にも見えませんでした(^^;)。長男の手を血で染めたくない、その一心で最期までJrを守り抜く父親を演じていました。

ギャングファミリーにおける義父とも言うべきボスをやむなく殺すのも、そのボスが危険を承知でバカ息子を守るのも、所詮ビジネス上の家族は、実の家族を上回ることはないということですね。

Jude Lawの不気味さが良かったです。※映画.comより引用

トムハンクスの主演映画「ロード・トゥ・パーディション(Road to Perdition)」。
生きていくために世話になったギャングのボスへの気持ちと絆。
そしてそのボスの浅はかな息子の横暴による妻と次男の死。
主人公(トムハンクス)と生き残った長男との心のふれあい。
劇中に長男が父に「弟のほうが好きだったの?僕とは扱いが違っているように感じた」という趣旨の問いかけがあり、父からは「そんなことはない。ただ弟は素直な子だった。お前は俺に似ていた」と答えるシーンがありました。
僕自身が長男だという事と、そして、今の3歳と5歳の息子たちと重ね合わせてしまった少し切ない気持ちになりました。
親から見ればもちろん、兄も弟もどちらも大切だし愛してるんですよね。
でも、なぜか弟(というか下の子?)って無邪気で分かりやすく可愛かったりして。
で、お兄ちゃんはお兄ちゃんだからついつい我慢させてしまったり。
どちらも可愛くて大好きなんですけどねぇ。
むしろ上の子には、もっともっと大げさに愛情を伝えたほうがいいのかも。
最後は残念だけど、長男は心にたくさんの傷を負いながらもきっと強く強く生きていくんだろうと思いました。
僕的は、この映画はとっても心に染みる映画でした。

今回は、トムハンクスの主演映画「ロード・トゥ・パーディション(Road to Perdition)」を観た話でした。

2018.12.22

Hulu(フールー)は作品ごとの料金はかかりません。月額933円(税抜)で、映画、ドラマ、アニメが見放題です。
2週間の無料トライアルもあるので、よろしければどうぞ!



■【2週間無料】DMMならではの動画が7000本以上!見放題chライト

【2週間無料】DMMならではの動画が7000本以上!見放題chライト
■【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!
■フジテレビの公式動画見放題サイト【FODプレミアム(1ヶ月無料)】

フジテレビの公式動画見放題サイト【FODプレミアム(1ヶ月無料)】
■映画・ドラマ・スポーツ・音楽・アニメなどのエンターテインメントをお届けする【WOWOW】

映画・ドラマ・スポーツ・音楽・アニメなどのエンターテインメントをお届けする【WOWOW】
■日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!
■初回31日間おためし無料!31の専門チャンネルが見放題!【dTVチャンネル】簡単登録後すぐに、お持ちのスマホなどでお楽しみいただけます!

初回31日間おためし無料!31の専門チャンネルが見放題!【dTVチャンネル】簡単登録後すぐに、お持ちのスマホなどでお楽しみいただけます!
■特別プラン実施中!専門チャンネルも映画も観られる!【music.jp】

↓ この記事をSNSでシェアする

■スポンサーリンク

-映画・音楽
-, , , , ,

Copyright© だってそれ、気になるもの , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.