使用レビュー 子育て・生活

クラシエの作って食べようポッピンクッキン「ハンバーガー」がハンバーガーの味で笑っちゃいました

更新日:

今日は土曜日。
奥さんが仕事なので、3歳と5歳の男の子達たちのお相手は朝から寝かしつけまで僕の日です。
朝食は、ついついイチゴジャムを塗ったトーストで済ましてしまって、昼食もついつい温かいうどんなんかで済ましてしまいました。
ごめんなさい。
お腹はそれなりに満たされるでしょうけど、栄養がひとつも摂れていませんよね(^^;)
そんなこんなで朝から昼までの子供たちとの時間をクリアし(笑)、近所のスーパーに買い物へ。
5歳になるお兄ちゃんは聞き分けもよく自分でさっさと着替えてくれるからよしとして、問題は3歳の弟くんです。
まあ、いちいちいちいち言う事きかないっ!
なだめすかしながら着替えさせて玄関まで連れていって、ちょっと部屋に戻って自分の支度をして玄関に行ったらもう弟くん不機嫌。
「もうお父さんヤダ!」
なんでやねん!
もうね、関東人のくせに思わず関西弁風なんでやねん!を発してしまうほど理不尽です。
自分が靴がうまく履けなかったらっていきなり「もうお父さんヤダ!」ですもんね。
まさに悪魔の三歳児(-_-;)

やっとこさっとこ家を出て、なぜか走っていく子供たち追いかけ「ほら、車来てるから止まって!!」などと大声を出しながらスーパーに到着。
お決まりのパターンです(^^;)
子育てって大変なんですよね。
お母さん達はホントに朝から晩まで24時間子供たちを最優先しなきゃならない。
落ち着いた自分だけの時間なんてまったくありませんもんね。
世の中のお父さんたちは一度でもいいから一週間ぐらい、いや、せめて一日でもいいから朝から晩まですべての時間を子供たちと過ごしてみたほうがいいと思います。
子育てをしている奥さんの大変さが分かって、きっと今より、子供たちを育ててくれているお母さんである奥さんに感謝すると思う。

違う違う!
またまたまったく話が横道に逸れてしまいました。
そうなんです。
近所のスーパーへ行って、毎度お決まりのパターンで店内を巡っていたら、5歳のお兄ちゃんがクラシエのポッピンクッキン「ハンバーガー」を持ってきたんです。
お菓子ですね。
内心「まあ~まためんどくさそうなやつ持ってきたなぁ、高そうだし」などと思ったのですが、ついつい「それ買いたいの?う~ん、いいよ~」なんて言って買ってしまったんですよね。
箱ビリビリっとやってしまいましたが、こんなやつです。

混ぜたり電子レンジでチンしたりしながら作るお菓子なんですよね。
案の定、家に帰ってほとんど僕が作るはめになりましたけど。
で、まあ仕方ないので5歳のお兄ちゃんと一緒に作っていたのですが、これがなんとまさかのちょっと笑っちゃうほど本物っぽい!
最初はポテトの粉を水で溶いてチン!
「あれ?なんかポテトの匂いがするぞ?」
次にハンバーグを水で溶いてチン!
「むむむ、これなんかハンバーグの匂いするよね?」
更にパンの部分を水で溶いてチン!
「うわっ、パンの匂いだっ!」
そしてチーズはチーズの匂い、ケチャップはケチャップの匂い、更にコーラはコーラの匂い。
買った時に箱に書いてある事とかよく読んでいなかったのでちょっとびっくりしちゃいました。
これブログに書こう!なんて思って急遽写真なんな撮っちゃったりして。
5歳のお兄ちゃんいわく案の定味も本物みたいとのこと。
なんだか色んなものがあるんですねぇ。

・・・すみません、この記事、これだけなんです。
なんかちょっと子供のお菓子の練る練るするやつがいきなり本物っぽい匂いやら味やらを醸し出していたので、びっくりして思わず書いてしまいました。
えへへのへ。
ビリビリにしてしまった後から気づいたのですが、内袋がバーガーやらを乗せるトレーみたいになっていたのでしたとさ

僕の手と比べるとこのくらいのサイズです。手の色がなんだか変ですが(^^;)

■スポンサーリンク

-使用レビュー, 子育て・生活
-, , , ,

Copyright© だってそれ、気になるもの , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.