使用レビュー

SSDで2万円の中古ノートパソコンは速度が速くてお得な買い物でした

更新日:

今までパソコンを何台か買い換えているのですが、今回2万円ほどで買ったSSDの中古ノートパソコン、これがなんとも処理速度が速い!
今までのはいったいなんだったのかと思うほど処理速度が速くてびっくりしました。
SSDとHDDでこんなにも処理速度が違うなんてかなりの衝撃。
しかも2万円ですよ、2万円!
さ、さすがにちょっと大げさすぎるかな(^_^;)
いや、でも本当にそのくらい今までのパソコンとは体感速度が違って驚きました。


初めて買ったパソコンは、はるか昔のPower Macのグラフィックモデル、その次がなぜかグレードダウンして中古のPower Mac、その後iMac。
ここまでがApple。
いわゆるDTMで音楽の打ち込みをしたり、ホームページを作ったり、ペインターで絵を書いたり、クラリスワークスをいじったり。
その後は、必要にかられてWindowsマシン。
お金がなかったのでSOTECの微妙な感じのデスクトップパソコンがWindowsデビューでした。
それまでは、比較的パソコンに負荷のかかる作業が多かったのでデスクトップだったのですが、その後は、そこまで負荷のかかる作業もなくなり、かつ外に持っていく事が多くなったのでWindowsのノートパソコンを購入し、そこからはずっとノートパソコンです。
まあ、そんなに高~いパソコンを使ったことがないので、ハイスペックなパソコンを使っている人から見たらこの中古ノートパソコンもそんな驚くほどのものじゃないのかもしれませんが
・・・。
僕的には、やっぱり今回買ったSSDの中古ノートパソコンはやっぱり処理速度が速いと感じました。

僕が買った中古ノートパソコン(Windows10)です。 中古ですが、HDDからSSDに載せ換えたり、バッテリーを交換したりしてあります。

【まず、SSDとHDDでは、起動の速さが違う!】

僕の中では、パソコンってポチッと起動ボタンを押してもなんがかいつまで経ってもハードディスクがカリカリカリカリいってて、なかなか作業に入れないイメージだったんですよね。
あえて早めに起動ボタンをポチッと押しておいて、パソコンが安定して作業に入れる状態になるまで他の事していたりしていましたもん。
ハイスペックなノートパソコンじゃなかったからかもしれませんが(^^;)
でも、結構最近のノートパソコンでも「なんだかいつまで経っても10年ぐらい前のパソコンとそんなに速度の差がないような気がするなぁ」という感じがしてたんですよね、ずっと。
で、今回買ったSSDの中古ノートパソコンは、ポチッと起動すればすぐ作業に入れます。
これはかなりのストレス軽減!
特別CPUがすごいとかものすごいメモリを搭載しているとかじゃないんです、この中古ノート。
今までとの大きな違いはHDDかSSDぐらい。


【SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)】は、今まで主流だった【HDD(ハード・ディスク・ドライブ)】と比べると、より高速で音が静かなのが特徴です。
ただし、SSDのほうがHDDよりちょっとお値段が張ります。
あと、容量的には、SSDよりHDDのほうが大容量なのが一般的です。
ですので、僕は今は、SSD搭載の中古ノートパソコンにデータ保存用の外付けハードディスクを接続して使っています。
これホントに、僕が数年前に7万円ぐらいで買ったHDDの新品ノートパソコンより、今回2万円ほどで買ったSSDの中古ノートパソコンのほうがずっと速くてストレスなく作業できます。
一度試してみたらきっとびっくりすると思うな。

僕が中古ノートパソコンを買った【OA PLAZA】のショップサイトです。
中古でも90日間の保証付き。
評価も発送もきちんとしていました。

中古ノートパソコンショップ【OA PLAZA】Yahooショップサイト

■スポンサーリンク

-使用レビュー
-, , , , , , ,

Copyright© だってそれ、気になるもの , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.